サポーターズ、学生に対し、新型コロナウイルスによる就活への影響を調査。54%が説明会に影響あり~オンライン説明会は78%、WEB面接は60%が良い施策と回答~
2020年2月28日

株式会社サポーターズ(東京都渋谷区、代表取締役:楓 博光)は、就職活動を行っている、2021年卒業予定の全国の学生594人に対し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による就職活動への影響を調査しました。

その結果、複数人を対象にした説明会などのイベントが通常通り開催され、参加した学生は33%、延期や中止が32%、オンライン開催への変更が22%、そして7%が自ら説明会などへの参加を自粛したと回答しました。参加する際には、マスクやアルコール消毒などの対策を自ら講じる学生は非常に多く、78%でした。少人数で実施する面接については、対面面接が40%と最も多いものの、31%がWEB面接の併用や、WEB面接のみと回答しています。また、感染症対策に限らず、オンライン説明会の開催については、78%が良い施策と回答しており、WEB面接についても過半数を超える60%が良い施策と回答しています。

※企業178社に対して実施した採用活動への影響調査:https://corp.supporterz.jp/news/2020/covid-19_research

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による就職活動への影響調査

  • 調査方法:「サポーターズ」( https://supporterz.jp/ )登録学生にアンケートを配信
  • 調査対象:594人(関東地方42%/地方および海外58%)
  • 調査期間: 2020年2月21日~2020年2月25日

【結果詳細】

複数人を対象にした説明会などのイベントで、変更はありましたか。

感染症対策に限らず、オンライン説明会はどう思いますか。

面接の実施予定に変更はありましたか。

感染症対策に限らず、WEB面接はどう思いますか。

企業の説明会、選考会に参加する際、マスクや消毒などの対策は行っていますか。

サポーターズは「カッコイイオトナを増やす」というビジョンのもと、株式会社VOYAGE GROUPの子会社として2012年4月に設立されました。就職活動における最大の負担となっている就活費用問題を解決するため、日本で初めて支援金がもらえる就職活動支援サービスとしてスタートし、サービス開始以降、合計10万人を越える就職活動生、500社を越える協賛企業にご利用いただいています。特に、エンジニア職の新卒採用支援としては、日本最大規模の登録数およびイベント数を誇り、年間約200イベントを実施しています。

株式会社サポーターズ https://corp.supporterz.jp/
代表取締役 楓 博光
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
設立 2012年4月2日
資本金 1,000万円(準備金含む)
TEL 03-4577-1466
FAX 03-4577-1493
主要株主 VOYAGE GROUP100%子会社
事業内容 人材紹介業、情報処理サービス業及び情報提供サービス業/広告業並びに広告代理業、各種イベントの企画・運営
運営サイト 「サポーターズ」https://talent.supporterz.jp/
有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-3058
報道関係者お問い合せ先
株式会社VOYAGE GROUP 広報室 広報担当
TEL:03-4577-1451  FAX:03-4577-1499